3万円以上のオンラインコースをライブセミナーで販売する方法

コース完成後、オンラインセミナーを開催して販売する一連の流れとその準備の詳細をまなびます

   プロモーションを見る

オンラインコースをやっとつくった。

その次、どうやって売ったらいい?



Teachableに独自のオンラインコースを創ったはいいけれど、売らなくては!

そんなあなたに、お届けします。

オンラインコースを独自で創って、これから売りに出そうとするクリエイターのあなたのために、ライブセミナーをトリガーとしてセールスし、コース受講生を集めるところまでをナビゲートする教材をご案内します。



<こんな方が対象>

  • 3万円以上30万円程度までの独自オンラインコースを販売したい方


<学べること>この教材で学んでいただくことで、あなたが得ていただけることは。

  • ライブセミナーをきっかけとしてリストに対して販売する方法
  • ライブセミナー後メールマーケティングのみでセールスする方法
  • ライブセミナーの準備からセールス完了後までの手順
  • 一連のメールマーケティングのサンプル


<前提条件>

  • コースをすでに作り終えた、もしくは、作りおえる予定の方へのセールスに特化した内容です
  • 独自リストを構築している、もしくは、独自リスト構築のしくみを築いている方が対象です
  • コース価格が3万円以上の方にむいている内容です
  • Mailchimpでメールマーケティングの部分はご案内してますが、Convertkitで構築している方もメールサンプルは参考にしていただけます
  • Teachable, Mailchimpのテックトレーニングはこの教材にはついていません
  • この教材では、ライブセミナーの後、個別面談へもちこむというセールス手段はご案内していません


<この教材で学べないこと>

  • オンラインセミナーの機材選定や、技術的な構築サポート詳細について



"私は3か月前にフロントエンド商品をメールローンチで販売しました。
迷いながらも購入しなかったリストもいらっしゃるはずです。
一歩踏み出せなかった顧客に向けて再セールスする方法はないかと悩んでいました。
このコースはまさに今の私にフィットする内容でした。

ライブセミナーをさっそく企画しようと思います。

コースで学びながら、ライブセミナーが成功したら、次にオートウェビナーを実現し、エバーグリーンでセールスする仕組みを作るという目標まで出来ました。

というのも、セールスを自動化することにより、私はリストを増やし集客すことに時間と労力をかけるべきだと気づけたからです。ありがとうございました。"

- 校條友紀子さま, 不動産投資家・株式会社すまいるコンシェル代表取締役

お申し込みは今すぐ!



講師


和田美香【オンラインコース・プロデューサー】
和田美香【オンラインコース・プロデューサー】

動画で教える仕事にシフトし、現場を離れたい経営者や起業家に、リスト構築、コース制作、デジタルマーケティングお伝えています。

更に詳しくは⇒コチラ



コース販売の初心者にライブセミナー販売を勧める理由

ビデオセミナーとライブセミナーを迷っていますか? だったらライブセミナーからすぐ始めてください。


コースのカリキュラム


  #0 イントロダクション
ご利用可能です。 日間
日間 受講登録後

よくある質問


コースはいつ始まり、いつ終わりますか?
受講申込みの決済完了後、すぐ、カリキュラムページへすすむことができます。あながた和田美香オンラインスクールのアカウントをお持ちである限り、このコースを視聴しつづけることができます。
コースは私にあってるでしょうか?
3万円以上のオンラインコースをすでに制作完了されている方ならお役に立てます。セールスが苦手でも、マウントをとったりする必要はなく、ただ必要なパーツをお伝えするだけでOKのセールス方法をお伝えしています。個別面談のご利用は、この教材のなかではお伝えしておりません。メールセールスを利用します。カリキュラムの詳細で、内容をご確認ください。セールスが初めての方でも、手順通りやっていただければ、実行・販売可能です。
コース購入後もし自分にあってないとか、満足できなかったらと、購入するのが心配です。
ライブセミナーで初めてオンラインコースを販売する方には成果を出していただける教材だと自負しております。ですが、万が一、あなたにご満足いただけなかったら、ご購入決済から30日以内にご連絡をいただけましたら、理由を問わず返金のお手続きをいたします。連絡方法や、返金の期日についてなど詳細は、コースフッターに記載の、返金解約のご案内をご確認ください。
コースを割引せず定価で販売したいのですが、割引しないで販売する方法を学べますか?
はい。割引もひとつの「特典」です。特典の在り方、考え方をご案内するレクチャーをおつけしております。ご参考になると考えております。
セミナーの後に個別面談を行う方法でライブセミナー販売をこれまでやってきており、一定の成果を得ています。個別面談をどうして行わない方法を、和田さんは勧められるのですか?
受講の契約を勧めるための個別面談の時間を、和田はとりたくなかったというか、セールスに時間をとられたくなかったからです。こころが乱れる時間を嫌々もたなければならないなんて、わたしのオンラインコースづくりの目的(時間を切り売りせずに世の中の役に立つ)に反しているとも考えています。成果の上がり方うんぬんではなく、時間の使い方ポリシーによって、そうしています。
初めてのコースセールスを、リストに対してメールマーケティングのみで行いました。その後、同じリストに対して、セミナーマーケティングを採り入れても売れるでしょうか?
はい、有効です。セミナーのご案内をリストに対してまず行った段階で、セミナーに興味がある方を、セグメント分けする方法をとります。 なので、興味のない方に、再度セールスをかけて「またか!」と嫌な思いをされることはありません。 また、これは和田の経験からですが、セミナーをトリガーとしてセグメント分けしてセールスを行ったほうが、メールマーケティングのみでセールスするよりも、反応率はよかったです。 ぜひ、教材を参考に取り組んでみてください! 成果が出たらおしえてくださいね!

"新しいリードの獲得方法や、現在行っている以外のリード獲得方法を探していたのですが、
ステップバイステップでコースが作られていたので、とても見やすかったです!"

- H.O.さま, スクラッチ開発のシステム販売

我流でセールスをしていて、自分のやっていることがバラバラで、非効率だなと感じていたら、解決策をここでつかんで、セールスをスマートに効率化してください。

お申し込みは今すぐ!