知らなかったら損をする。小規模事業者持続化補助金申請のための事業計画書の正しい書き方

売上拡大のために新たに広告をうちたい、店舗を改装したい。そんな小規模事業の経営者は、国からの補助金をつかうことで、飛躍のきっかけにできます。自社の棚卸の意味をこめて事業計画書作成にいまこそ取り組みましょう。

   プロモーションを見る

小規模事業者持続化補助金を知ってはいるけれど、今まで、申請したことがない経営者が対象です。

ホームページ強化で売り上げ強化を狙いたいとき、

看板や動線変更で店舗改装で売上強化を狙いたいときも、

チラシ配布、クラウドファンディングや出版など新しい顧客動線で自社の売上強化をめざしていときも、

この小規模事業者持続化補助金に申請してプロジェクトを実行し、自社の基盤強化に活かせます。


まず、サンプル動画の「NGな場合」をご覧ください。

ご経営者様ご自身の考えが、この小規模事業者持続化補助金活用に沿うようでしたら、申請書類作成のために本教材を活用ください。


講師


和田美香【オンラインコース・クリエイター】
和田美香【オンラインコース・クリエイター】

動画で教える仕事にシフトし、現場を離れたい、売込みが苦手な経営者や起業家に、リスト構築、コース制作、デジタルマーケティングお伝えています。

更に詳しくは⇒コチラ



コースのカリキュラム


  #5 (ワーク)手を動かして事業計画書のパーツを作り上げよう
ご利用可能です。 日間
日間 受講登録後
  #7 チーム一丸となって進めよう
ご利用可能です。 日間
日間 受講登録後
  #8 採択後、開始するときの注意点
ご利用可能です。 日間
日間 受講登録後
  #9 報告書提出時の注意点
ご利用可能です。 日間
日間 受講登録後

お申し込みは今すぐ!